乾燥、紫外線、血行不順は美容の最大の敵です

美容にとって最大の敵といえるのが、乾燥、紫外線、血行不順の3つです。
長時間紫外線を浴びると体内に活性酸素が発生してドロドロ血液になります。
その結果、老廃物が血液中に溜まりシミやそばかすなどの原因になってしまいます。
また寒い季節は空気が乾燥して肌がかさかさになりますが、これは肌に血液が十分に行き渡らず汗腺や皮脂腺からの分泌が減るために起こることです。
乾燥や紫外線に負けないためには、血行を良くして肌の保湿力をアップさせることが大切です。
血行不順によって起こる症状は様々あります。
血液が滞るために毛細血管が拡張して顔が赤らんだり酷い時には赤紫になります。
また、水分の代謝が悪くなるので老廃物が取り除かれず、肌に色素沈着がおこりシミやそばかすができますし、肌の温度が下がって潤いがなくなりシワができやすくなります。
つまり血行が良くなればこれらの症状も改善されるということです。
美容のためには、まずは血行不順を改善しましょう。